森林整備部

山と会話する

林業の盛んな愛媛県には、数多くの森林組合があります。それら組合から森林整備の業務を請け負っています。
植林された山に道を作り、伐採して、木材を運び出す。一見単純な流れですが、その作業は山林の将来に関わります。山林の状況を見極める目、明日を見通す見識が、明日に生きる山林を育てます。それはまるで、山や木と会話をするようです。

熟練と若手と、女性と

森林整備部には経験豊かな熟練スタッフと、若手が共に働いています。ともすれば危険を伴う職場です。熟練スタッフの指導の下で、若手は安全に十分留意しながら、仕事を進めています。
「山仕事といえば男の仕事」とは、もう過去のことです。この職場では女性も活躍しています。重機が発達したことにより、腕力に頼る仕事が減ったことも、その一因です。この職場で大型重機の扱いに最も長けているのは、女性です。また、山に木霊する女性の笑い声が、現場を明るくしてくれています。


造園土木部

公園、庭の景観を守るプロ

公園や庭の景観を守るため、愛媛県内各所で活躍しています。剪定、消毒、高所の枝切等、単に美観を守るだけではなく、樹木それぞれの健康や先の枝張りなどに配慮した仕事が、高く評価されています。

若手が多い職場

熟達したリーダーのもと、20代~40代の若手が中心の職場です。先輩が後輩に知識・技術を伝えながら、チームとしてのレベルアップを日々図っています。


販売部

良質な愛媛の乾しいたけ

愛媛県の乾しいたけの生産量は、全国3位です。量だけではなく、その品質も全国のトップレベル。愛媛に広がる豊かな山林と、熱心な生産者さんのおかげです。
販売部では、隣接する市場から良質の乾しいたけを厳選して仕入れ、これをさらに選別して商品化しています。

多種多様な商品

店頭でおなじみの小さなパッケージはもちろん、贈答用、業務用など、様々な大きさのパッケージをそろえています。また、冬菇(どんこ)、香信(こうしん)等の種類や、スライスしたものなど、多種多様な品揃えです。お気軽にご相談ください。

愛をこめて

乾しいたけの一つひとつを丁寧にパッケージしています。それは、熱心な生産者さんの気持ちを身近に知っているから。そして、作業者本人もまた、乾しいたけを自宅で扱う主婦として、消費者の気持ちがわかるからです。


企画部

消費者の目線で

企画事業部は新商品・サービスの開発を主に担っています。その開発視点は、「消費者の目線」。部員は働き手であり、主婦であり、母でもある。この視点を活かして、「こんなものが欲しかった!」と言われるような、新しい価値を生みます。

山の恵をもっと人の近くへ

かつては山のなかや近くにあった人々の生活は今や、山とは遠く離れた都市部に集中しています。しかし、ストレスの多いなか、人は山の静けさや山の恵を、むしろ強く求めています。
わたしたちの商品・サービス開発のテーマは、「愛媛の豊かな山の恵を、もっと人の近くへ届けたい」。この活動によって、人々の暮らしが少しでも、より健やかで豊かなものになることを願いながら。

山の恵を届けるブランド

ブランド「Little Branch」は、山の恵を取り入れた暮らし方の提案です。詳しくは、こちらをご覧ください。